社員インタビュー
大石 拓 Taku Oishi
巡回監査部 2015年入社

税理士の枠を超えて、
お客様の人生をトータルで
サポートできる人材になりたい。

入社のきっかけ

大学では法学部に在籍し、人の生活に密接に関わる税金に対して興味を抱き、「税法」を専門に研究していました。そのまま大学院に進んで引き続き税法を専攻するとともに、並行して税理士試験の勉強にも取り組みました。そして、これまで学んだ知識を活かせる就職先として会計事務所を検討。なかでも当法人を選んだのは、お客様のライフサポートに力を注ぐという姿勢に大いに惹かれたから。他の会計事務所とは考え方がまったく異なりましたし、私自身もお客様と一対一で接してコンサルティングするような仕事を望んでいましたので、ここなら自分のやりたいことができると感じて志望しました。

入社後のキャリア

入社後はしばらく研修を受け、その後、先輩の巡回監査に同行して業務を理解していきました。そして1年目の後半から、私がメインとなって担当するお客様を持たせていただき、自分でスケジュールを組んでお客様のもとを定期的に訪問。自分が会計処理を間違うとお客様の生活に影響することになり、最初の頃はその責任の重さに大きなプレッシャーを感じていました。もちろん上司や先輩方がフォローしてくれますが、私のお客様は私が最終的に責任を持たなければならない。大変だと思うこともありましたが、早くからそうした経験を味わえたことは、私の成長にとって大きなプラスになったと感じています。

現在の仕事内容

いまは巡回監査者として独り立ちし、主に歯科のクライアントを20件ほど担当しています。医院の税務会計に関することはもちろん、医院のスタッフの方々の採用や管理など人事労務についての相談をいただくこともよくあり、そうした知識の習得にも努めています。さらに、今後は「相続」に関するニーズが高まっていくと見込まれるため、民法や相続税法も勉強し、資産をきちんと継承したいとお考えのお客様に最適なアドバイスができる力もつけていきたいと考えています。まわりには優秀な先輩方がたくさんいらっしゃり、みなさんの仕事ぶりから生きたノウハウを学ばせてもらっています。

仕事のやりがい

巡回監査でお客様のもとを訪問するたびに、先生方からいろんな悩みが寄せられます。本当にお困りになっているケースもたくさんあって、何とかお客様の力になって差し上げたいといつも奮い立たされます。たとえば患者数が伸び悩んでいるお客様には、ホームページの改善やSNSの活用などの施策を提案したり、スタッフのマネジメントに悩まれているお客様には、私が代わってスタッフの方々と話をして医院の考えをお伝えすることも。そうして自分が考えて実行したことでお客様の問題を解決し、心からの感謝の言葉をいただいた時が、やはりいちばんやりがいを感じる瞬間です。

職場の雰囲気

20代の若い社員が半数以上占めていることもあって、オフィスはとても明るい雰囲気です。また、この仕事は自分で業務をコントロールできるため、たとえば「久しぶりに友人と会いたいので早く帰ろう」と思えば、定時で仕事を終えることも可能。誰かに働かされているという感覚がなく、本当にストレスのない職場です。また社員同士の仲もよく、仕事の後に先輩方とよく飲みにいったり、オフには同期たちと一緒に旅行に出かけることも。いい意味で仲間たちとお互いに刺激しあえる雰囲気があり、それも私はたいへん気に入っています。

これからの目標

まず、この業界に身を置く者として30代前半までには税理士の資格をきちんと取りたいと考えています。そして、将来にわたっても私のやりたいことは明確で、それは当法人を選んだ大きな理由である「お客様のライフサポートをする」ということ。どんな業種のクライアントに対しても、税務や会計だけにとらわれず、人事や労務などの経営課題もきちんと解決することができ、さらにはお客様の資産相続までトータルに支援できるような、そんな税理士の枠を超えたコンサルタントになることが、いまの私の大きな目標です。

入社を志望される方へのメッセージ

世の中の多くの会計事務所では、いまだに事務作業がほとんどなのが現状です。しかし今後は記帳代行などの業務は自動化され、おそらく税務しかできない税理士は不要になっていくでしょう。これから求められるのは、自分が持つ知識をリアルな現場で応用し、お客様を真にサポートできる力。ネットワーク渡辺では、それを「お客様を人生レベルで支える」という仕事に活かすことができる。もちろん責任は大きいのですが、これほどやりがいのある仕事はないと思いますので、意欲のあるみなさんにぜひチャレンジしていただきたいですね。

1日の仕事の流れ
Schedule of the day

8:10
出社

一日のはじまりはメールチェックから。

8:30
巡回の準備

A歯科医院へ報告する資料を確認、税務や歯科業界に関する情報資料の準備。

11:00
顧客訪問

A歯科医院に訪問。入力していただいた会計帳簿の監査を行ない、今月の報告事項を伝える。

14:00
ランチ

訪問先の近くにあるレストランでランチ。

16:00
帰社

翌日以降の巡回時に必要なキャッシュフロー予測シートの作成、売上目標を達成するためのご提案資料の作成。

19:00
退社

同期が多いため、飲みに出かけたりすることもよくあります。