社員インタビュー
沖 寛之 Hiroyuki Oki
巡回監査部 支援部長 2004年入社

部長として組織をマネジメントしつつ、
歯科医師向けの「開業塾」も講演。
こんな経験はきっと他ではできない。

入社のきっかけ

私は税理士を志し、大学卒業後も資格取得のための勉強を続け、試験で2科目合格して26歳の時にこちらに就職しました。当法人を選んだのは、医科歯科のお客様に特化していることに魅力を感じたから。税理士の仕事はあらゆる業界に関わることができますが、逆にあまりに広く手がけてしまうと、器用貧乏になって専門家としての自分の特徴がなくなってしまうのではないかと思ったのです。何かひとつ、他の一般の税理士よりも秀でた自分の強みを持ちたいと考え、医療の領域ならば社会的な意義も大きく、やりがいもありそうだと感じて志望しました。

入社後のキャリア

1年目は上司の下につき、いろいろなお客様のもとを訪問して当法人の業務について勉強しました。代表の渡辺と一緒に新規顧客開拓の営業に同行する機会も与えてもらって、そこで学んだお客様への提案スキルなどはいまでも私のベースになっています。そして2年目からは主に「開業支援」を自分の得意分野にして、新たなお客様を獲得。5年目には課長に昇格してメンバーのマネジメントにも力を注ぎ、10年目に巡回監査部の部長に就任しました。また、入社後も税理士試験の勉強を続け、残りの科目に合格して税理士資格も正式に取得しています。

現在の仕事内容

いまは組織を率いる部長として、いかにこの法人を発展させていくかという経営視点で仕事に臨んでいます。事業拡大のためには若手をレベルアップさせていくことが重要であり、最近は社内の人材育成に特に力を入れて取り組んでいます。私が講師を務め、毎月テーマを設けて勉強会を実施するとともに、入社2〜3年の若手を引き連れてお客様のもとを訪れ、手本を示してコンサルティングのノウハウなどを伝授しています。一方、社外においては、歯科の開業を考えている方々に向けた「開業塾」の講師を務め、新規の顧客獲得にも引き続き努めています。

印象に残っている仕事

これまで私は、主に歯科医の開業支援のコンサルティングを強みにして実績を重ねてきました。自分の同じ歳の先生の開業をお手伝いすることもあり、一緒に事業計画書を作成し、金融機関に赴いて融資の交渉などを行い、0から1を作り出せた時は本当に大きな達成感があります。そして開業後も、いろいろとアドバイスして順調に目標を達成し、先生と喜びを分かちあえるのもうれしい。「沖さんと一緒に開業できて良かった」とか「沖さんがいないと医院の経営が回らない」などというお言葉をいただいた時は、まさにコンサルタント冥利に尽きます。

ネットワーク渡辺の魅力

自分がやりたいと思うことは何でもできる環境です。たとえばいま私が講師を務める、歯科を開業したい先生に向けた「開業塾」も、私が歯科業界に関わる企業を巻き込んで立ち上げたイベントです。歯科医院のお客様のもとで知り合った、歯科器具メーカーなどの企業の方々に「情報共有のための場を設けませんか」と提案して勉強会を立ち上げ、そこから生まれたのがこの「開業塾」。こうした社外での活動を上層部も応援してくれますし、自分自身で面白い仕事を創り出していけるのも、大手ではまず経験できない当法人ならではの醍醐味だと思います。

これからの目標

この法人をもっと大きくしていきたいですね。社名に「ネットワーク」と掲げている通り、私たちが目指しているのは、新しい拠点を次々と設けて全都道府県を網羅する税務会計事務所のネットワークを築くこと。ですから、私もゆくゆくは自ら拠点の立ち上げを担い、新規顧客を開拓してメンバーを育成し、組織を拡大していくことにぜひ取り組んでいきたい。また将来的には、AI(人工知能)の導入により税務会計のサービスが大きく変わる可能性もあります。そんな未来を見据えて、新たなビジネスモデルを創り出すことにもチャレンジしたいと考えています。

入社を志望される方へのメッセージ

当法人はそれほど大きな規模ではありませんが、まだまだ発展途上の組織だからこそ、若いうちからやりたいことに自由にチャレンジできます。そして、成果を上げると自分の世界が一気に広がる。私も自分で立ち上げた「開業塾」を通して、歯科業界内で名前が売れるようになりましたし、開業をお考えの医師の方々から「先生」と呼ばれて頼りにしていただけるように。特化した領域を究めてきたからこそ、こうして業界内で認められる人材になれたのだと思いますし、みなさんもぜひ当法人で有意義な人生を送っていただきたいですね。

1日の仕事の流れ
Schedule of the day

7:30
出社

巡回担当者のスケジュールを確認、各種ミーティング、メールチェック。

10:00
研修講師

新入社員に税法の知識や実務上の考え方を教える。

12:00
ランチ

上司とランチミーティング。

13:00
提案書作成

顧問先の提案資料を作成。

16:00
顧客訪問

A医院様へ訪問。先月の会計報告後、来月からの目標達成施策のご提案。

18:00
移動、顧客訪問

B医院への訪問。A医院同様、会計報告とご提案。

21:00
退社

家に直帰することもあれば、社内の人達と食事に行くこともあります。